Virtual Office

NEW LIST

2018年07月06日
賃貸オフィスを契約する事前準備にバーチャルオフィスを活用!を更新しました。
2018年07月06日
バーチャルオフィスで賢く起業!を更新しました。
2018年07月06日
こんな状態の営業拠点ならバーチャルオフィスの切り替えを!を更新しました。
2018年07月06日
バーチャルオフィスは取引上に信用判断に不利を更新しました。

東京で会社設立や起業におすすめのバーチャルオフィス

情報化社会と言われ始めて久しい世の中ですが、この社会の中でも急速に変化を続けているビジネス、今、本当に多くの新しいビジネスが誕生しています。 新しいビジネスが登場しているその背景には、あたりまえですが起業人がいます。こうした起業人が事業を興すときに必ず必要になるのがオフィスです。しかし、ビジネスの内容にもよりますが、オフィスを構えるのであれば、やはり東京を始め、名古屋、大阪、そして福岡などのいわゆる大都市で構えたいと考えるのが普通でしょう。
しかし、こうした東京を始めとした大都市で賃貸オフィスを利用するとなれば、その賃料は恐ろしく高くついてしまいます。この問題を解決させることができるのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスとは、単純に日本語に訳せば仮想オフィスという意味。そこではビジネスに必要なオフィスの住所を借りることができます。
このバーチャルオフィスは、既に前述したような東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市には非常に多くあります。新しくビジネスを立ち上げた際には特におすすめです。会社を設立するときや起業するときには最適なオフィスであると言うことが出来るでしょうだと言えます。

メリットだらけ!東京のバーチャルオフィスで事業を始めよう

近年、バーチャルオフィスというサービスを利用されている企業さんがどんどん増えています。これから会社、事業を始めたいと思っている方におすすめのサービスなのですが、バーチャルオフィスなんて言葉初めて聞いたという方も多いのではないかと思います。
バーチャルオフィスとはその名の通り仮想のオフィスで、実際の業務は自宅などで行い、事業のためにスペースは借りず、電話番号や住所などだけを借りるサービスです。
レンタル会社によっては、郵便物の代行受け取り、転送をしてくれるサービスやレンタル会社のスタッフが代わりに電話対応を行ってくれる秘書オプションなどをつけることもできます。 また、スペースを持たないため、費用は普通にオフィスを借りるより断然安く抑えることができ、家具などを揃える必要もないので、起業での負担を大幅に減らすことができます。
住所も東京都内などの一等地にすることができ、事業を進める上での印象も良くなり信用度もアップします。東京都内の通常のオフィスは家賃だけでもとても高くつくので、バーチャルオフィスがあれば同じ金額でも場所の選択肢が大きく広がります。 こんなにも沢山メリットがあるのがバーチャルオフィスです。これから起業される方、ぜひバーチャルオフィスを使って、東京の一等地で事業を始めては如何でしょうか。

東京のバーチャルオフィスと一等地の住所の良いところ

住所は、信用に大きく関わってきます。信用できる会社かどうかは、東京に事業所があるかどうかで、判断される事も多いです。 ただし実際に事業を営んでいるのは、東京でない事もあるでしょう。郊外地域で事業を営んでいる方々も、少なくありません。 そうかと言って事務所を東京に引っ越すのも、少々大変です。まして都内の物件は、賃料も比較的高めです。 そういう時は、東京のバーチャルオフィスを検討してみると良いでしょう。バーチャルオフィスは、実作業をする為の事務所を借りる訳ではありません。東京に引っ越しをするのではなく、あくまでも住所を持つ事になります。
ただしバーチャルオフィスでも、郵便物などは受け取る事はできます。また電話代行のサービスも利用可能です。 そしてバーチャルオフィスの一番のメリットは、やはり賃料です。一般的なオフィス物件をレンタルすると、どうしても賃料は高めになりますが、バーチャルオフィスなら格安に利用できます。
それと都内の住所を利用できるメリットもあるのです。郵便物の受け取り住所を、都内にする事もできますから、信用力も高まる訳です。住所を一等地にしたい時には、バーチャルオフィスを検討してみると良いでしょう。


ナレッジソサエティのバーチャルオフィス東京は、会員の方のWEBに掲載する住所や名刺の住所に信頼性を与えるとともに、実際に会議室で打ち合わせなどをする際にわかりやすい立地で、「キレイなオフィスですね」と言っていただけることを重視しています。

バーチャルオフィスは取引上に信用判断に不利

バーチャルオフィスというと、マイナスイメージを持つ方は少なくはありません。バーチャルすなわち仮想という意味から実態のないオフィスとなり、信頼を得られないと考えている経営者は少なくはありません。しかし、実際には取引先の信用判断においては、オフィスの住所から、レンタルオフィスやシェアオフィスそしてバーチャルオフィスかを判断するのは容易ではありません。企業が取引を行う上で信用判断の材料とす…

More Details

Headline

バーチャルオフィスは取引上に信用判断に不利

バーチャルオフィスというと、マイナスイメージを持つ方は少なくはありません。バーチャルすなわち仮想という意味から実態のないオフィスとなり、信頼を得られないと考えている経営者は少なくはありません。し…

打ち合わせ

こんな状態の営業拠点ならバーチャルオフィスの切り替えを!

バーチャルオフィスのメリットは、オフィス自体を賃貸契約するもしくはレンタルすることではないため、賃貸料金やレンタル料金を大幅に削減することができます。最近では、インターネット回線の普及、さらに管…

会議

バーチャルオフィスで賢く起業!

バーチャルオフィスとは、架空の事務所のことです。バーチャルオフィスには様々なメリットがあるんです。1つ目は、敷金や礼金がかからないということです。月額料金で利用できるため経済的です。月額料金は、…

外国人

賃貸オフィスを契約する事前準備にバーチャルオフィスを活用!

起業する際、賃貸オフィスを契約しようする際、賃貸契約時の審査で落ちることがあります。実は、多くの賃貸オフィスは法人登記から間もない場合、高い確率で審査が通過できないもしくは書類が整っていないとい…

会議室
TOP